癒しのジャングル探偵団

現代に癒しを求めるタマネギ。主に国内や海外の旅行情報や、面白いネタを日々書いてます

メタルの帝王・Slipknot(スリップノット)に学ぶ成功の秘訣とは

   

Knotfest Japan 2014
2014年といえば日本の音楽業界で大きな出来事がありました。

メタルの帝王ともよばれるSlipknot(スリップノット)が主催するKNOTFEST(ノットフェス)が海外で初めて日本で開催されたんです。
メンバーのクラウンはMAN WITH A MISSIONのジャン・ケン君との対談で「海外でノットフェスをしようと思った時に日本以外は考えられなかった」と話していました。とても光栄なことです。

もう終わってしまいましたが素晴らしいフェスでした。
そしてふと思ったのです。
スリップノットは他のバンドと違う。もちろんこれだけ世界的に熱狂されるほどのバンドなのだから当然。
でも何がどう違うんだろう?

じっくり考えた時、彼等がなぜ成功したのかわかった気がしました。
今回はノットフェスをふり返りつつ、スリップノットのすごさについてお話したいと思います。

スポンサーリンク

Knotfest(ノットフェス)あの熱狂をもう一度ふりかえる

Knotfest Japan 2014、1日めのライブでトリを勤めるスリップノット。

まずはオーディエンスにごあいさつ。
みんなを沸かせるだけ沸かせてスリップノット1

だめだ、かわいいw萌えます。

そしてThe Devil In I が厳かにはじまります。
「Tokyo」「japan」「いち、に、さん」など日本を意識してくれて嬉しいです。

それにしてもかなり高いところからドラムをたたいてますね。左右のドラムの音がピッタリと重なってます。ずれてない!
スリップノット3スリップノット4

 

みんな体格がよくみえますね。でも特にボーカルのCorey Taylor、そんなに背が高かったりするわけではありません。
なのに・・・。(被り物でよくわからないので他の画像より)スリップノット5

首がぶっとい!
どんだけ縦に首振ってんだよ!

 

そして声。
スリップノット2

とにかく声がでかい。でもセクシーでかっこいい。

 

なんといってもすごいのが演奏力
下の動画を見てください。6:10~6:15の間に長いブレイクがはいるのですが、誰も合図してないのにボーカルのコリーに合わせて曲が始まるんです。多分ですけどコリーの最初の言葉「So…」というのが合図と思われ、これに合わせるのは相当の集中力が必要です。
バンドをしていた人はわかると思うんですが、誰も合図をしないのにみんなが音をいっせいに合わせるって、どんだけ練習してんだよ!

 

マキシマム ザ ホルモンが語るスリップノットのすごさ

スカパーの「モンスターロック」でなおちゃんと大介はんスリップノットのリハーサルの後にマキシマム ザ ホルモンのリハーサルが入っていたそうなんです。すぐ終わるだろうと言われて待機していたがなかなか終わらない。覗いてみたらフルで演奏していたそうです。1時間半ぶっ通し、本気の演奏、コリーの声がハンパなく聞こえてたそうでめちゃめちゃ驚いたと言っていました。
普通リハーサルは当日のための確認などがメインで全力ではしません。私もきいたことがありません。

そして終わってでてきたメンバー(たぶんクラウンだと思う)がよぼよぼ。杖をついておじいちゃんみたいで相当疲労していた様子だったとのこと。
それでも大介はん達を見て「Thank You!Thank You!」と言ってくれたそうで感激したと話していました。

スカパーかどうかは分りませんが、この話がyoutubeにアップされてました。
⇒ダイスケはんとナヲちゃんがスリップノットことを「このバンドは半端じゃねぇ~!!!」

 

努力!努力!愛!

スリップノットには彼等にしか作れない世界がありますね。
歌うだけで圧倒され、のみこまれていゆくのです。

その世界観を作っているのはギリギリまでの努力。そしてファンへの愛です。
反対を言えばファンを裏切りたくない、よいものを見せたいと言う気持ちがあるからこそ、練習に練習を重ねることができるのかもしれません。

あたりまえのことをどれだけ貫けるか、私はそこにスリップノットの凄さをみた気がしました。

そして何でもそうですが凄いことを人に気づかれずにやってしまう、それこそ一流なのだと思います。
上に書いたブレイクなども簡単に見えて難しいことです。

でもこれはなんにでも言えることだと思います。
例えば人気があるブログやサイトを見てください。
ボタンやアドセンスの位置、記事の内容、リンクの貼り方、見えないところで工夫がされています。でもパッと見ためには気づかないのです。

成功の影でしっかり努力しているのですね。

 

Tamayaの一言

ギターのミック・トムソンが酔っ払って弟とケンカをして頭をナイフで刺されたというニュースが最近ありました。
命に別状がないということでホッとひと安心。
でも救急車を別々で1台づつ呼んだんだそうで、派手な兄弟ケンカだなぁ!
いろんな意味でスケールが違いますw

 

 

 

 - music, 洋楽

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

女の力見せてあげるよ!パワフルな女性アーティストのコラボ 洋楽3選
女の力見せてあげるよ!パワフルな女性アーティストのコラボ 洋楽3選

最近、特にすごいと思うのがウーマン・パワー。 社会進出が当たり前になったからでしょうか。 それは洋楽 …

Capital-CitiesのPV
おもしろい!楽しい!思わず最後まで見てしまうユニークな洋楽PV5選

面白いものに目がないTamayaです。最近は洋楽のPVを沢山見る機会が多いのですが、邦楽にはないよう …

心が枯れた時に聞く洋楽 それでも来る明日のために

ご飯を食べるのもトイレにいくのさえ辛い、苦しい日が誰にでもあるものです。そんな時はただ寝っころがって …

アメリカヒップホップ界に一石を投じる!マックルモア-SAME LOVEという曲

聞いたことがある人もない人も、今日はMACKLEMORE(マックルモア)について、いろいろ知ってもら …

yougaku
私推し!ライブが1番かっこいい洋楽アーティスト

  アーティストの曲をCDで聴いていると、ライブに行った時に「あれ?」って思うことありませ …

EDMのライブを楽しもう
ダンスミュージック好きな人必見!今はやりのEDMについて語ろう!(上級編)

photo credit:Nanagyei とうとうEDMのお話も上級編までやってきました。やはり最 …

ライブではじけてる雰囲気
ダンスミュージック好きな人必見!今はやりのEDMについて語ろう!(初級編)

photo credit:Gînfălean Ovidiu   先日小室哲也氏がスカパーで …

Tous-Les-Mêmes
どう見てもジョジョの一員にしか見えない!フランスの音楽PV

最近見つけた音楽PVなのですが、あまりにも面白かったので、誰かにいいたくなりました。 Stromae …

とにかく口づさみたくなる!春に聴きたい洋楽5選
とにかく口ずさみたくなる!春に聴きたい洋楽5選

もうすぐ春ですねぇ。春って不思議とほんわかして幸せになりません?私だけ?(笑) 今回はもうすぐやって …

どうしても日本語にしか聞こえない、私的空耳アワー3選
変な日本語にしか聞こえない、私の洋楽空耳アワー3選

  タモリ倶楽部の「空耳アワー」楽しいですよね。シチュエーションを合わせて映像を持ってくる …