癒しのジャングル探偵団

現代に癒しを求めるタマネギ。主に国内や海外の旅行情報や、面白いネタを日々書いてます

ふと心が軽くなる、水曜どうでしょうのあの二人の言葉

   

水曜どうでしょう、ムンクさんの叫び

私はもう何年も前から、あの番組のファンです。 そう、北海道発信のあの番組、『水曜どうでしょう』!今や知らない人はいないくらいの有名番組ですよね!

いやぁ、今思い出しても噴き出してしまうぐらいの数々の名言・・・迷言?!
そしてなんといっても、大泉洋さんの出世番組です。
でも洋君だけでなく、鈴井さんや、藤村D、うれしー(カメラマン)とのやり取りが本当に面白い。
皆さん素というか、ナチュラルにガチですw

今回はそんな超有名番組の裏方を支えた藤やんとうれしーのお話。
お二人は電撃オンラインで「藤やん・うれしーの悩むだけ損!」という、お悩み相談形式のコラムを掲載していました。
 私もたまたま見つけたのですが、とても興味深く読みました。

そして読み終わった後、清々しく温かい気持ちになったのです。
明日、もうちょっと頑張ってみてもいいかなぁっと。

スポンサーリンク

藤やんは遠慮なんてしない、ガチンコだよという話

コラムのタイトルが「藤やん・うれしーの悩むだけ損!」という通り、読者のお悩みに二人が答えてくれます。
 第36回の掲載では、「就職活動がどうやっても上手くいかない。将来の夢がどんどん遠のいていく、不安です」との相談に対し、 藤村氏は真面目にこう語っています。

子供たちに対しては、それが現実的には無理なことだとわかっていても、「子供たちの夢を壊したくない」という思いで「がんばればいつか夢が叶う」と言ってあげるのが今の大人です。でも、その結果として子供たちは「がんばっても、がんばっても、うまくいかない」という現実に直面してしまいます。大人たちの「夢を壊したくない」という思いが、子供たちの現実との乖離を生みだしてしまっているのです。

 そりゃあ怖いと思います。だってキミは、これまで現実を突きつけられなかったんだから。それがいきなり就職活動で現実を突きつけられてしまったんだから。

怖いのは当たり前です。
藤やんはキミに、心から同情します。

 

そして、最後に(現実を見ない自分の夢に縛られるくらいなら)夢をキッパリと諦めて前に進めと結んでいます。

反対にこの質問に対して嬉野氏は、
「疲れておぼれないように体力を温存するため」将来の夢がどんどん遠のいていくという流れに、身を任せてみたらいいと答えてます。

藤村氏は「前を向いてすすめ」、嬉野氏は「流れに身を任せてみたら」と、一見全然反対のことを言っているようです。
しかし、よく見ると二人とも同じ結論をだしています。
「夢も大切だけど、今の現実を、足元をみてみようよ!」と。

山に登る時、右の道から登る人もいれば、左の道から行く人もいます。はたまた何も考えずジグザグに進む人もいるかもしれません。
登るその時々の景色や道のりはひとりひとり違えど、頂きにたどり着いたら、360度みんな同じ景色をみることができます。
同じように性格が違い、生き方が違っていても、人生の山を登ってきた二人の結論は同じということのように思えます。

うれしーもみんなも同じ気持ちだったあの時の話

またコラムの中では、東北大震災、福島の原発のことにも触れています。
第40回目のコラムで「テレビがつまらない。これからもこんな感じで大丈夫なのか」という相談に、嬉野氏は大震災当時のことを話しています。
引き寄せられるようにテレビを見た、そして呆然としたと。

日本中が経験したことのない悲惨な事態を前に呆然としているはずなのに、どうしてテレビはいつも通りをやってしまったのだろうと不思議でなりませんでした。
その時ぼくはテレビにもテレビの中で呆然としてほしかったのだと思います。テレビですら自分と同じように呆然とするしかない事態であることを確認したかったのだと思います。

でも、テレビは、いつも通りをやるばかりでした。あれほどの事態が起こっても立ち止まろうとはしなかった。未知の事態を前に「何が起きたんだ」「今、日本中がどんな気持ちでテレビを見ているんだ」「自分たちはどういうことを報道すればいいんだ」そのことを考えるためには、テレビであろうとたちどまらなければならないはずです。
でもテレビは、いつも通りを始めたのです。

ただ、その映像を見て、胸がつぶれそうになったぼくらの気持を解きほぐしたり、一緒に考えたり、泣いたりは、とうとうテレビはしてくれなかったなと思います。

 

そしてテレビは、時代がどこまでいっても、ぼくらの喜びにも、そして不安にも寄り添ってくれる存在であってほしいと最後を結んでいます。

私はこのコラムを読んだ時、嬉野氏のカメラマンとしての、テレビに携わる者としての、強い憤りを感じました。テレビに対する落胆と絶望、そして希望、そういうものが一緒くたになった、やりばのない気持ち。
あの震災が起こった日、私もテレビを食い入るように見ていました。そして震えました。あまりのことに言葉を失い、大きなショックでした。

そんな中テレビはなんと遠かったことか、すごく遠くから他人ごとのように話している気がしました。
私もイチ視聴者として同じように感じたのです。

嬉野さんの言葉は私の気持ちを、視聴者の気持をも代弁してくれたのでありました。

だから藤やんとうれしーが好きなんだ!

先ほども触れましたが、二人は本当にてんでバラバラ、違う方向から質問に答えています。
藤村氏は論理的に物事をひとつひとつ検証して、嬉野氏は自由な発想と想像力で相手に同調するきりこみ口から。
全然違う二人が豊富な人生経験から、おもしろおかしく、そして時に真面目に回答しています。

そして私が二人を好きだなーと思うのは、全然えらそぶってないこと。
相談者と同じ視線で、「よーし、じゃぁ、一緒に考えてみようじゃないか、キミ」と、まるであぐらをかいて、向かい合っているかのように話してくれます。

心が疲れた時、悩みでがんじがらめになった時、二人の言葉に耳を傾けてみてください。
答えが出なくても、なんとなく心が軽くなるはず。

ほっこりしたら、明日に向けてぐっすり寝るのです。
よくきけ、ここをキャンプ地とする」と笑いながら。

 

【藤やん・うれしーの悩むだけ損!まとめページ】  クリック↓
藤やん・うれしーの悩むだけ損!

藤やん・うれしーの悩むだけ損!第36回目のコラム
藤やん・うれしーの悩むだけ損!第40回目のコラム

 

 - 人生と仕事とマジメな話, 人から学ぶシリーズ, ほっこり話

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「どうしてこなった?」 twitterで話題のねこ画像7選
「どうしてこうなった?」 twitterで話題のねこ画像7選

最近すっかり春めいてきました。春の陽気に誘われて、ねこちゃん達もウキウキです。今日はtwitterで …

【て】デザイナーだって人間なんですよ
仕事でストレスが溜まったら見みてみよう!面白くてちょっぴりブラック、PAKUTASOさんのお仕事フォト

  仕事がアホみたいに忙しいTamayaです。もうわけが分からんぐらい忙しいのです。恐ろし …

PIYOTASOさんで素材をリリース
PIYOTASOさんで私が描いたイラスト素材「ねこ執事」がリリースされたよ!

最近湯たんぽなしでは寝ることができないTamayaです。 私みたいなぐうたらをお世話してくれる人がい …

twitterで話題のおもしろ画像 思わず「クスリッ」と笑える7選
twitterで話題のおもしろ画像 思わず「クスリッ」と笑える7選

「twitterなんか使わない」「情報漏えいが・・・」 などと言っていた私も今ではどっぷりとtwit …

心が枯れた時に聞く洋楽 それでも来る明日のために

ご飯を食べるのもトイレにいくのさえ辛い、苦しい日が誰にでもあるものです。そんな時はただ寝っころがって …

私が座る椅子5
その腰痛は●●のせいかも!腰の痛みを治した思いもよらない方法とは?

かれこれ5年ほどずっと腰痛に悩まされてきました。 立つ時や座る時に、背中にピキッと激痛がはしります。 …

LINEやネットのいじめを本気で考えてみた、小学生でカツアゲにレイプ、売春!信じられない子供社会のまとめ

今までにない子供の裏ネット社会事情 今日は、原発も経済の先ゆきも大事だけど、身近なところで教育はもっ …

パンクな部屋
こだわりがあるなら素敵な部屋を探しにいこう。ユニークな不動産情報サイト

最近、部屋が狭いと感じているTmamayaです。でもマンションを買う予定も家を建てる予定もありません …

古きよき時代を感じる日本のミステリー4選
古きよき時代を感じる邦画ミステリー4選

  とうとうゴールデンウィークがやってきました。 旅行や外出して遊びに行こうという人も多い …

声優・大塚明夫に学ぶ 声優としての生きかたと厳しい現実
声優・大塚明夫に学ぶ 厳しい現実に立ち向かう声優としての生きかた

声を聞くだけで反応してしまう声優さんがいます。 私「この声は・・・」 相方「あきおだ」 私「あきお」 …